おさかな通信 第 163 号 (平成30年04月11日発行)

 読者の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 4月に入り、寒さも和らいできました。真新しいスーツ姿や初々しいランドセル姿を見かけると、新年度のスタートを実感する次第です。


【目次】
◆ プレスリリース報告
・ (03/26)平成29年度太平洋いわし類長期漁海況予報
・ (03/27)平成29年度第2回対馬暖流系マアジ・さば類・いわし類長期漁海況予報
・ (04/06)平成30年度第1回日本海海況予報
◆ シリーズ
・ 食卓を彩るさかなたち
 
◆ 刊行物のお知らせ
◆ 今月の壁紙
◆ 契約に関する情報
◆Facebookについて
◆ 編集後記
・担当者のひとりごと
◆ 配信手続き
・配信停止・配信先変更等


【プレスリリース報告】
◆ 平成29年度太平洋いわし類長期漁海況予報
 今後 (4月~ 7月) の来遊量予測は、マイワシは豊後水道以西では前年並~下回り、宿毛湾以東では前年を上回る海域が多い、カタクチイワシは熊野灘以西では前年を下回り、伊勢・三河湾以東では前年並、と予測します。


◆ 平成29年度第2回対馬暖流系マアジ・さば類・いわし類長期漁海況予報
 今後(4月~9月)の来遊量は、マアジ、マサバ、ゴマサバは前年並み、マイワシは前年並みで、平年を下回る、ウルメイワシは前年・平年を下回る、カタクチイワシは前年・平年を下回る、と予測します。


◆ 平成30年度第1回日本海海況予報
 今後(4月中旬~6月)の見通しは、対馬暖流域の表面水温および50メートル深水温が「平年並み」で経過すると予想します。



【シリーズ】
◆ 食卓を彩るさかなたち - 98 「シラウオ」

 食用にされる身近な魚介類を紹介していきます。第98回は、体色が透明で綺麗な「シラウオ」を紹介します。

 シラウオは、サケ目シラウオ科に属している魚です。北海道南部から九州北部に分布し、内湾や湖に生息しています。体長は成魚で10cm程度です。主に動物プランクトンを捕食します。

 体色は透明ですが、捕獲されて弱ると急速に乳白色に変化します。網にかかっただけでその殆どが死んでしまうほど、とても繊細な魚です。口先は細くとがっていて、くさび形の体形をしています。背びれの後ろには「脂(あぶら)びれ」という小さな丸いひれがあります。

 シラウオ(白魚)によく似た魚に「シロウオ(素魚)」があります。名前が似ていて、同じ時期に旬を迎えるため混同されやすいですが、シロウオはスズキ目ハゼ科に属していて、全く別の魚です。頭は丸く、シラウオのようにとがってはいません。また、脂びれもありません。なお、シロウオは生きたまま食べる「躍り食い」が、春の風物詩として有名です。

 シラウオは、鮮度がよければ刺し身になり、わさび醤油、生姜醤油、酢味噌などで食べるのが人気です。ほろ苦さとほのかな甘さを味わえます。すし種にもなり、軍艦巻きなどで提供されています。かき揚げ、天ぷらなどの揚げ物で食するのも人気で、中がふわっとした食感を楽しむことが出来ます。お吸い物や卵とじではシラウオからよい出汁がでてとても美味です。また、島根県の宍道湖では漁獲される代表的な7種の魚介類は「宍道湖七珍」と呼ばれ、シラウオはそのひとつに数えられており、古くから親しまれています。



【刊行物のお知らせ】
◆ 「FRA NEWS」第54号を刊行しました
 今号の特集は、「海産無脊椎動物の増養殖研究」です。無脊椎動物には数多くの種類がいますが、今回は貝、エビ、タコの増養殖の研究について紹介しています。


【今月の壁紙】
 水産研究・教育機構は壁紙カレンダーを無料で配布しています。
 2018年4月、5月の写真は、「アワビの赤ちゃん」です。



【採用情報】
 水産研究・教育機構では、平成31年4月採用(研究開発職員、一般職員、船舶職員)、平成30年7月採用(研究開発職員、一般職員)、及び平成30年7月・10月採用(船舶職員)を予定している職員を募集しています。



【契約に関する情報】
 水産研究・教育機構の入札等に関する情報を、ホームページ上で公表しています。



【Facebookについて】
 水産研究・教育機構では、Facebookを通じて様々な情報を発信しています。アカウントをお持ちの方もお持ちでない方も、是非一度、覗いてみて下さい。



【編集後記】
 花粉の飛散が続いているようです。私も含め花粉症の方々には、もうしばらく悩まされる日々が続きそうです。次号配信時には止んでいることを切に願う今日この頃です…。                              (担当:W)



【配信手続き】
配信停止、配信先変更等はこちらから手続き願います。
また、ご意見・ご感想等も、どしどしお寄せください。

 ※このメールマガジンが「迷惑メール」に判定され、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダへ振り分けられる場合があります。
  その際には、お手数をおかけしますが、ご利用のメールソフトにおいて、「1.迷惑メールではない」というマークをつけていただき、「2.差出人をセーフリストに追加」していただきますようお願いいたします。


ご意見・ご感想等 → www@fra.affrc.go.jp