第16回成果発表会は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
講演要旨集はこちらから

 国立研究開発法人水産研究・教育機構は、さまざまな形で調査研究の成果の普及に努めています。そのひとつとして、広く一般の方々も対象とした成果発表会を毎年開催しています。

 通算16回目となる本年度は、「水産業の成長産業化と資源研究 -資源の回復を目指して-」をテーマとして、水産資源の適切な管理に資するために当機構が行っている研究の中から、特に資源評価に関する研究開発の成果と今後の見通しを紹介させていただきます。

主催 国立研究開発法人水産研究・教育機構
後援 水産庁
(一社)大日本水産会
全国漁業協同組合連合会
(一社)マリノフォーラム21
(公社)全国豊かな海づくり推進協会
(一社)海洋水産システム協会
日時 2019年 2月12日(火)13:00~17:00
会場 大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町1-7-2)

プログラム

1.水産業の成長産業化に向けた資源研究
田中 健吾(理事)
2.資源評価のこれから
西田 宏(中央水産研究所 資源研究センター長)
3.資源評価の具体例 -スケトウダラ、マサバ-
山下 夕帆(北海道区水産研究所 底魚資源グループ)
由上 龍嗣(中央水産研究所 資源評価グループ)
4.全体討論


参加申込  締切日 平成31年2月4日

多数のご登録 ありがとうございました。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。

国立研究開発法人水産研究・教育機構広報課(事務局)
TEL:045-227-2622 FAX:045-227-2702
E-mail:fra_seika@ml.affrc.go.jp